办公文具

办公文具

办公文具管理规范三阶文件格式

2020/02/21

21日の東京市場は日経平均が2万3386円74銭(▲92.41)、TOPIXは1674.00(▲0.48)。
 前日の米国市場は3指数とも冴えず。東京市場は日経平均が52円安でスタート。その後、プラスに浮上する場面もありましたが、週末とあって動きは鈍く、ほどなくマイナス転落。為替が1ドル=112円に乗せたものの、あまり買い材料にはなりませんでした。
 東証1部売買高は11億5539万株、売買代金は2兆968億円。値上がり銘柄数は946、値下がり銘柄数は1094。TOPIX業種別騰落率は保険、情報通信、石油石炭、金属、自動車など9業種が上昇。紙パルプ、農林水産、サービス、精密、食品など24業種が下落。
 個別銘柄では、コロナウイルスへの警戒感からか、ファナック、コマツ、安川電など中国関連が弱含み。サンリオ、オリエンタルランド、東京ドームなどイベント関連も売られました。半面、第一生命、T&Dなど保険株が強含み。